001 5 - アビリティトレーナー

加速度、ジャイロなど、運動可視化センサーの存在は知っている、興味はある、しかしスポーツやトレーニング現場で上手く活用できない。いったいどうすればいいのか? と悩んでいる方は多いのではないでしょうか? また、実際に導入しようにも高額(初期費だけで数百万円規模)でさらに年間維持費(IT専門技術者が必要など)もかかり、費用対効果を考えると現時点では厳しい、と判断した方もいらっしゃるかと思います。

 

■ポイントは手軽に、そして特定のセンサーメーカー製品に限らないこと
アビリティトレーナーでは、そんな声に対し、知恵を絞り、開発し、困難な問題にも答えていきたいと思っています。解決すべきポイントは手軽に、そして特定のセンサーメーカー製品に限らないこと。つまり、どのメーカーでも作れる動作センサー(数万円規模)のグラフをみて、結局何をすればいいのか? という問題に対し「自分に必要なトレーニングとが分かるようになる!」という部分になります。これを解決することにより、トレーナーさんや選手、チームなどが、現場でセンサーを有効的に使うことが可能になると考えています。

IMG 3507 - アビリティトレーナー

webサポートシステム:会員限定公開予定

2018年、4月~